クーザ

bv41K6_220[1]

 “宝箱”を意味するサンスクリット語の“KOZA”
 アクロバット的パフォーマンスと
 サーカスを組み合わせた
 シルク・ドゥ・ソレイユの作品
 

 インドやパキスタンから影響を受けた
 壮麗な舞台セット
 独創性に富んだ衣装
 ゴージャスで魅力的な音楽
 
 スリルと興奮に満ちた『クーザ』


img_main_ver4[1]
 ←「ホイールオブデス」
 巨大ホイールが回転し、
 縄跳びしたりジャンプしたりする
 アクロバット

 その他、綱渡りみたいのや、
 シーソージャンプ、一輪車、
 フラフープ、椅子を重ねて逆立ち、
 空中ブランコ 軟体の女性の踊り・・・
 (ひとつずつ、かっこいい名前があるのですが、日本語表現へたですいません・・・)


念願のクーザを見てきました。
普段、映画ですら高いといって、ここ何年も見ていない私が、
姉にキャンセルがでたからと誘われ・・・・
(ラッキー!!13000円もするの)

壮大なアクロバットに歓声
客席を走り回ったり、紙ふぶきやポップコーンもばらまいて・・・
着ぐるみワンちゃんは客席におしっこするのだけど、本当に水をシャー
一番前の席だったので、表情まではっきり見え、迫力満点でした。

子供に「いいな」って連発されました。
当分無理だけど、いつか連れていってあげたいな。

誕生日が近かったので、中華のコース料理もごちになりました
姉と食事なんて、何年ぶりかしら?
姉はバリバリ稼いでいて、私と生活レベルが全然違う~。
着てる服も私はダサッ

リッチな気分で、この日を感謝して、よき思い出とします。

画像 247画像 252画像 254画像 253画像 256画像 257

おいしいケーキ

画像 244
 パティスリーショコラトリー
 シャンドワゾー
 
 (お店の名前です)

 芸術ですね~味も最高~
 
 チョコや、コンフィチュール(ジャムみたいの)
 焼き菓子なども売ってます 



画像 248
画像 246 ルタオ
 宇治抹茶ドゥーブルフロマージュ

 テレビで島田伸介が
 絶賛してから大人気に。
 いろんな新商品を開発し、
 抹茶味は、初めてです。

やっぱり誕生日にはケーキですね。
職場や家族からお祝いされて、恥ずかしながら感謝感謝です。

子供がささやかなパーティを開いてくれて、
ピアノに合わせて唄を歌ったり、かたつむりのショー?
手紙をくれたり、お手伝いカードくれたり、
ビンゴゲームまでありました。
(商品はなくて、負けた人がお片づけ・・・えっ?)

この歳になると、ほしい物もわかりませんが・・・ありがとう
画像 249画像 247画像 222画像 260画像 236画像
洋服はkoumamaにもらったの!(^^)!
誕生日プレゼントのつもりじゃなーいって言うだろうけど、
かわいいし、重宝してまーす。
子供は、ワンピースっぽく着こなしてます。

「キミとボク」

347[1]41EHAFlw7NL[1]  
  やまがらしげと(原作)

  柏木さくら(左の単行本の著者)
  キミとボク Heartfelt Message
    (右の小池書院の本)

  「キミとボク」アニメバージョン
    (↑クリック可能)

<内容>
物語は、アメリカンショートヘアーの銀王号(ぎんおうごう)と、漫画家を目指す青年が、七夕の日に出会うところから始まります。やがてふたりは心を寄せあい、友達になり、家族になってゆく…。出会いから別れまでの10年の軌跡を、切々と描き出します。

やまがらしげと自身の体験談で、2001年にWEB上で発表したFLASHアニメーションが人気となり、今年の5月に実写映画化となりました。

<感想>
映画の存在も知らず、本を読みました。
心温まる優しいお話です。
猫ちゃんを愛おしく思う気持ち、癒される気持ち、大切に思う気持ち・・・
わかるなぁ。
ネットのアニメを見たら、ちょっとうるうる
映画って時間もお金もなくて、ほとんど見てないけど、
小さいアメショーかわいいだろうな。
早く、レンタルでないかな。

私は柏木さくらの書いた本を読んだのですが、小池書院から出している本は、アマゾンのカスタマーレビューに16人載っていて、全員が5つ星をつけてたのにびっくりです!!こちらはまだ読んでないので、機会があれば読んでみたいな。

マラソン大会

画像 258

市の小学生陸上大会がありました
100Mか1000Mの希望者の参加なのですが、
うちの子供は二人揃って1000Mに申し込みました。

学校の先生は横断幕を結びつけ、ウォーミングアップしてくれたり、
参加時間になると連れて行ってくれて、とても感謝です。
(相撲大会に続き、週休2日取れてますかぁ?)

結果は・・・・

3年生の娘は5位になり、賞状ゲット
初めての賞状だったので、大喜びです。
3位以内だと、メダルがもらえたので、ほしがってました。

5年生の娘は入賞できず、ショボーン・・・・
100Mで賞状もらった事あったけど、
高学年になると、ハードル高くなるね。
でも、一生懸命走った姿は、かっこよかったよ。

広いコーナーを2周半するのだけど、見てるだけできつそうだもん。
今の私は、ちょっと短い距離をダッシュしただけで、筋肉痛。
それを、よくまあ、走りました。
参加するだけでも、偉いぞ!!

大会新記録出した子の走りは、お見事で、興奮もの。
ガッツポーズも決まってたよ。
自分の子でもないのに、うれしくて拍手送りました。

逆に足の遅い子もいて、大差つけて最後にゴールした時は、
皆が温かい拍手。走りきった事にエールを送ります。

日差しが強く、日に焼けてひりひりしたけど、
子供の頑張る姿は見ていて楽しい
子供も緊張したり、自信がついたり、自分より早い子を認めたり・・・
いい経験だね。

会場の近くに住んでいる親友が来てくれて、
ご褒美に一緒にリッチなちょっと遅いランチをしました。
スープとパンが食べ放題で、今日は特別奮発でーす。

画像 259

「なぜ、社員10人でもわかり合えないのか」

h_191870[1]
  
 この人は私の叔父です。
 コミーという会社を経営していて、
 お店の防犯防止や、銀行のATMに付いている安全確認等
 いろんな種類のミラーを作っています。
 (ミラー見たことあるかな?)


平なのに、広範囲が写るミラーで、軽くて割れなくて、すぐれもの。
テレビや新聞にも取り上げられて、本まで出版。
歴史あり、努力あり、出会いがあり・・・すごいです。

super-oval-i[1]m17[1]
e01[1]cd[1]

<本の内容>
第1章 街中にあふれる「あの鏡」を作るのは、社員16人の世界企業
第2章 無料で貸し出し、無料で交換。思い込みを徹底的に取り除く
第3章 コミーの歴史は「誤解」から始まった。本当の「売れた理由」を突き止める
第4章 中小企業ほど、実はわかり合えない。 小さな組織をむしばむ「ヌシ化」
第5章 「社内用語集」を日々更新。言葉の定義を厳密に決める
第6書 時間がたってもわかり合える。「物語化」し、何度も追体験
第7章 「なぜ?」と問うと、人はなぜ成長するのか?

<感想>
常に、なぜ?と考えるのは大切だと思います。
ミラーも、なぜ売れないのか?ではなく、なぜ売れたのか?を突き詰め、徹底的に分析し、繰り返し考えたそうです。
狩りをする動物的ではなく、種を蒔く植物的に企業を育てる。時間はかかるかもしれないけど、じっくり大切に育てる考えは、平和的で好きです。
こういうものだ・・・・ではなく、せっかくの頭があるのだから、フルに使わなきゃかな。

そう言えば、今日(5月22日)の読売新聞の朝刊の31P(埼玉地域)に叔父の記事がでていました。
「もの作りの原点」伝道師 として、趣味で広げてる箸学会の事も載ってました。
   埼玉県の人、読んでみてね!!

プロフィール

玉です

Author:玉です
仕 事:社会保険労務士
子 供:大学2長男 高2長女 中3次女
ペット:犬2匹 猫2匹 セキセイインコ1匹
年 齢:40代
血液型:AB型(20歳の献血で判明)

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

マウスについてくる星

マウスポイントに 星がついてくるよ

駄洒落


名言

リンク

検索フォーム