木下山多さんのセミナー

久々に、セミナーに参加しました。
講義等はほとんど寝てしまうので、体験型っていうのに惹かれて・・・

木下山多(きのしたさんた)
サンタという名前は、本名だそうです。
波多陽区さんに似ていて、テレビにものまねとして、出たこともあります。
ホームページに講義の動画も乗ってます。

_____[1](右がサンタさんです)

13年間三井物産で勤めたのち、中学校の英語教師に転職。二児の父。
米国NLP協会認定プラクティショナー
第1回『 講師オーディション』全国4位&特別賞受賞

話が上手で笑いもあり、寝ないで済みました。
お隣さんと赤ちゃん言葉で自己紹介から始まります。(笑えてなごみます)

内容は、NLP(脳科学に基づく実践心理学)についてで、
無意識を働きかけ、自分の望む状態を意識的に作り出す方法。

「幸せな人とは、幸せな記憶を持っている人のことである」
「物事の価値は、人の受け止め方で変わってくる」
「事実は変えられないが、受け止め方は、変えられる」
どのように、意識的に変えるのか、実践的にワークします。

image[3]

本も売ってたので、サイン入りで買ってしまいました。
簡単に読めて、伸び伸びした子供を育てるヒントが書いてあります。

中でも特に印象に残ったもの
◆否定語は使わない(注意や指示は肯定系で)
   「トイレを汚すな」ではなく、「きれいに使ってくれてありがとう」
   「しゃべるな」ではなく、「静かにしてごらん」
   「部屋を散らかすな」ではなく、「片付けよう」

◆親という漢字は「立つ木を見る」と書く。
   子供は光に向かって勝手に伸びていく。
   親は、水を与え、たまに肥料や支えをしてあげる。
   口うるさい親は盆栽をつくろうとしている。これはいけない。

◆我慢の仕方を教えて体験させる。
   我慢を知ることで子供は工夫を始める。貴重な勉強である。
   感情を表に出すことを我慢させてはいけない。

◆理想な親であってはいけない。自己肯定感を高める。
   親や教師が完璧であると、子供は自分を不完全なものと感じる。

◆褒め方・叱り方
   低い順に、環境レベル・行動レベル・能力レベル・
   信念価値観レベル・アイデンティティーレベルがあります。

   褒める時は、高いレベルはいいが、叱る時は高いレベルは傷になる。
   
   例えば、物を壊したら、物を壊した行動レベルを叱ればいいが、
   「だからいい点が取れないんだ」(能力レベル)とか、
   「人の気持ちがわからないんだ」(信念レベル)とか
   「お前はクズだ」(アイデンティティーレベル)と叱ると、
   無意識の傷が残る。


まとめるのって苦手で、覚書みたいになってしまいました。
3000円払って内容もろくにわからず、衝動的に行ってしまったセミナー。
私の心に触れた所は実践したり、
私の考え、間違ってないかも・・・って確信したりしながら、
人生楽しみます。



   

comment

耳が痛いぃーー

子育てのヒント、、、すごく耳が痛いぃ~「否定語を使わない」「口うるさい親は盆栽を作ろうとしている」「褒める時は、高いレベルはいいが、叱る時は高いレベルは傷になる」。反省しまーーーーす。。ずっと忘れないで意識するのは難しいけど、ときどき思い出して意識しなきゃね~山に多って書いて「サンタさん」なんだーー素敵な名前。。本を読んでみたくなりました(出ているんだよね。。。講演のチラシなのかな??)

No title

玉さんの、日々のお子さんへの接し方をブログから見ていると
すでに かなり実践できてる気がします~

私の母は盆栽を作ろうとして
しかも世話をとちゅうで放棄したタイプだな(笑)

自分の子供時代は変えられないけど
子供のこれからを歪めないようにしないと・・・

「事実は変えられないが、受け止め方は、変えられる」
これは私も課題です

No title

勉強になる~!いい講演だったね。私も行ったみたいな気分になった。

否定語は使わないのところで、  
 「トイレを汚すな」ではなく、「きれいに使ってくれてありがとう」
は、もし、毎回トイレを汚してたら、どうやって言えばいいのかな?

うちのジュニア、毎回綺麗に使えなくて、汚すのよ~。

玉ちゃん、立派に子育てしてると思うよ~。

将棋を知らない母さんへ

サンタさんが書いた本があって、簡単に読めたよ。
なかなか自分の性格や、習慣って変わらないと思うけど、ふむふむって思える事があって、よかったです。理想の親でなくてよいって言われると、気楽になるしね。(まあ、私は前からそうだけど・・・)

オステリアmamaさんへ

私の実践できてるのは、理想の親であってはならない・・・て所かも。
私は盆栽作りは根気が必要で苦手なので、うちの子伸び放題かもしれません(笑)。たまに剪定が必要かも・・・
確かに、受け止め方で変わりますね。私も、前向きに能天気と言われつつも、楽しくとらえていきます。

かりんとさんへ

寝なかったので、行ってよかったです。
よく褒めろって言うけど、褒めてもやらない時は、どうするか・・・・私も思う通りに行かない事も多々あります。
トイレをきれいに使うか、習慣ですよね。誉めても治らない場合、ペナルティ?それでも駄目なら、出てけぇ~。喧嘩になる前に、自主的にやってくれればいいけどね。相手を変えるって、難しい事です。

いい講義だったね。

親としてどうあるべきか・・なんてあんまり考えたことないよ(笑)
怒りたい時は怒って
子供の前でも泣きたい時はなく・・自然のままだよ(笑)
でも
子供は親を見て 自分の位置をちゃんと意識して行くのは確かだよ。
親がどうしようもなければ 自分がしっかりするし
あんまりやりすぎると 自分で何も決めなくなるしね。

すごくいいなぁって思ったのは
~物事の価値は、人の受け止め方で変わってくる~って言葉かな。
幸せなんて
自分の価値観だもん。いいことばだよ。

koumamaへ

無理にこういう親にならなくっちゃ・・・なんて思ってたら、長続きしないよね。子供が可愛い・好きって気持ちがあるだけで、いいのかも。
学校の懇談会でも寝てしまう私なので、おもしろいって思えて、行ってよかったです。
幸せって、強制するものじゃなく、自分で感じるものだもんね。

頷ける言葉です。

我が家は子育ては無いですが・・・
これって何に対しても使える気がしました。

物の考え方、捉え方、言い方で
相手に対して愛情を感じます。

人間、いつも平常心を持てないけど
ふと、この事を思い出せたらいいよね。

こんな講演会だったら私も行きたいです。

ベルママさんへ

対人間との関わり方は、親子に限らず、職場の仲間、友達、、近所付き合い・・・すべてに影響してくると思います。
私も、怒ったり、悲しんだり、喜んだりしながらも、切り替えをうまく、受け取り方をうまくして、楽しい人生を送っていけたらな。
無意識の脳科学は、自分で知らない部分だった、おもしろかったです。

Secret

プロフィール

玉です

Author:玉です
仕 事:社会保険労務士
子 供:大学2長男 高2長女 中3次女
ペット:犬2匹 猫2匹 セキセイインコ1匹
年 齢:40代
血液型:AB型(20歳の献血で判明)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

マウスについてくる星

マウスポイントに 星がついてくるよ

駄洒落


名言

リンク

検索フォーム