「キミとボク」

347[1]41EHAFlw7NL[1]  
  やまがらしげと(原作)

  柏木さくら(左の単行本の著者)
  キミとボク Heartfelt Message
    (右の小池書院の本)

  「キミとボク」アニメバージョン
    (↑クリック可能)

<内容>
物語は、アメリカンショートヘアーの銀王号(ぎんおうごう)と、漫画家を目指す青年が、七夕の日に出会うところから始まります。やがてふたりは心を寄せあい、友達になり、家族になってゆく…。出会いから別れまでの10年の軌跡を、切々と描き出します。

やまがらしげと自身の体験談で、2001年にWEB上で発表したFLASHアニメーションが人気となり、今年の5月に実写映画化となりました。

<感想>
映画の存在も知らず、本を読みました。
心温まる優しいお話です。
猫ちゃんを愛おしく思う気持ち、癒される気持ち、大切に思う気持ち・・・
わかるなぁ。
ネットのアニメを見たら、ちょっとうるうる
映画って時間もお金もなくて、ほとんど見てないけど、
小さいアメショーかわいいだろうな。
早く、レンタルでないかな。

私は柏木さくらの書いた本を読んだのですが、小池書院から出している本は、アマゾンのカスタマーレビューに16人載っていて、全員が5つ星をつけてたのにびっくりです!!こちらはまだ読んでないので、機会があれば読んでみたいな。

comment

読みたい…

映画になったって全然知りませんでした。。是非読んでみたいです。
っていうか、本の存在を知らなかったヨ~面白そうな本を紹介してくれてありがとう…
図書館にあるか探してみよっと…(あくまでも…お金をかけないケチぶり…)「ダーリンは外国人」の映画も観たいのよー(DVDで…)原作の、ほのぼのさが…出てたらいいなー

No title

私も読んでみたい~!でも、出会いはいいけど、別れもあるの?じゃ、悲しい?悲しい別れはちょっと読めない~。

でもこの子、かわいぃね~!

将棋を知らない母さんへ

見たいものがあるって、いいじゃない!!
これだけ沢山の本や映画があるのだから、自分が好きなものや、感銘を受けるものに、出会っていきたいものですね。

同じ内容の本と映画を比べたことないので、本の中のイメージと映画との違いやよさを、感じてみたいです。

私もかなりのケチなので、レンタルでるの待ってまーす。
でも、映画館で見ると、また迫力とか違うのかな。

かりんとさんへ

うん、悲しい・・・・
最後病気で、見取るんだもん・・・
でも、今までの存在や思い出など、共感できるからこそキュンとしちゃった。
動物使った実写版だと、撮影大変だろうね。犬より猫の方が、待てとかできなさそうだし・・・
しかも子猫は撮影してる間に、成長しちゃいそうだよね。

Secret

プロフィール

玉です

Author:玉です
仕 事:社会保険労務士
子 供:大学2長男 高2長女 中3次女
ペット:犬2匹 猫2匹 セキセイインコ1匹
年 齢:40代
血液型:AB型(20歳の献血で判明)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

マウスについてくる星

マウスポイントに 星がついてくるよ

駄洒落


名言

リンク

検索フォーム